タイ国政府観光庁、プロントでフェア第2弾、パッタイなどメニューに

  • 2020年7月13日(月)

 タイ国政府観光庁(TAT)は7月13日から、全国のプロントで「タイフェアat プロント FEEL Thai, EAT Thai, VISIT Thai」を始める。プロントのバータイムに、タイを感じてもらい、食べてもらい、タイに興味を持ってもらう。3月から6月にかけて同様のキャンペーンを行っていて、今回は第2弾。

 米粉で作った麺と赤エビ、青パパイヤなどをエビの旨みが効いたソースで仕上げた「赤海老のパッタイ(タイ風焼きそば)」、青唐辛子の効いたソースで味付けた豚ひき肉をミントやバジルのサラダと食べる「ラープ(タイ風豚ひき肉のサラダ)」が新メニューとして登場する。

 タイフェア第1弾からのタイフードや、タイをイメージしたパイナップルエール、トロピカルモヒートなど、TATとプロントが開発したオリジナルカクテルもある。

 タイフェアメニューを注文すると、タイグッズが当たるスクラッチくじができる。


情報提供:トラベルニュース社

■海外ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ